外壁

遅れていた工事ですが、やっとサッシが入り、外壁を貼り終えました。
あとは、取り合いのコーキング、ベンドキャップ等器具付、木部塗装で外壁廻りは完了です。

南面、デッキ側
引違い掃出サッシを連窓としています。
既製サイズでコストを押さえつつ、リビング吹抜の大開口を実現しています。
e0151236_1701330.jpg


北面エントランス側
通りかかった近所のオバサンに「こっちが勝手口かと思った。」と言われました。
確かに・・・・。
しかし、道路からあまりセットバックがとれない状況で、ブロック塀+門扉とするより、
玄関の目隠し+ポーチ庇+駐輪場といった多機能とシンプルなデザインを兼ね備えた
良いアプローチだと、自己満足?しています。
写真右手の道路側の列柱には、ツタを絡ませて数年後には緑のカーテンとなる予定です。
e0151236_16583878.jpg

KDESIGNホームページTOP http://k-dn.info/
[PR]
# by kdesignarchi | 2012-03-14 17:18 | 建築・インテリアデザイン

断熱材

発泡ウレタンによる断熱です。
断熱材にも様々な種類や工法があり、それぞれにメリット・デメリットがありますが、
発泡ウレタンは、施工不良や経年変化によるトラブルも少なく、断熱性・機密性が
比較的高い特徴があります。
e0151236_18281883.jpg
e0151236_18283983.jpg



060.gifKデザインホームページはコチラをクリック
[PR]
# by kdesignarchi | 2012-02-17 18:45 | 建築・インテリアデザイン

耐力壁

外壁の下地に取り付く構造用パネルです。
地震の多い日本では水平力(横揺れ)に対抗するため、特に重要な役割をはたします。
吹抜・大開口のあるこの建物には、部分的に入る筋交いよりも構造用パネルを採用し
建物周囲をガッチリと固める方法をとりました。
e0151236_1894167.jpg

e0151236_1810020.jpg

KDESIGNホームページTOP http://k-dn.info/
[PR]
# by kdesignarchi | 2012-02-17 18:26 | 建築・インテリアデザイン

H23年12月 建築金物

2階床レベルから屋根裏を見上げたところです。
e0151236_183025.jpg

筋交接合部も金物で強固に固定します。
e0151236_1813240.jpg

こちらは、柱と基礎・土台の接合部です。
e0151236_1814656.jpg



060.gifKデザインホームページはコチラをクリック
[PR]
# by kdesignarchi | 2012-02-17 18:07 | 建築・インテリアデザイン

屋根板金工事

棟上が終われば、出来るだけ雨に濡れない様、素早く屋根工事と続きます。
今回は、比較的サビに強いガルバリウム鋼板という金属材料を使った、
瓦棒葺きという工法の屋根。

金属屋根の利点は、瓦と比較して一般的に安価である。軽いため地震に有利。
台風で飛びにくい。デザインの自由度が高く、スッキリとシャープな意匠ができるなど。
不利な点は、断熱性に劣る。雨音がするなどでしょうか。

写真に写っているのは、山口市秋穂の「武村板金製作所」の社長。私の義父でです。
今日は、私も屋根工事の手伝いをしています。
e0151236_15471568.jpg


屋根の上から、宇部の街を見渡したところです。
遠くに見える宇部興産の煙突は、この街で生まれ育った人にとって、原風景といえるのでは無いでしょうか。
e0151236_15512949.jpg

KDESIGNホームページTOP http://k-dn.info/
[PR]
# by kdesignarchi | 2012-01-22 15:55 | 建築・インテリアデザイン