<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

基礎配筋検査

11月16日
設計・監理の私と瑕疵担保保証検査機関による、基礎配筋検査です。
「何事も土台(基礎)が大事。」とは比喩的にもよく使う言い回しですが、まさにその通り。
建物にとっても基礎は大切な主要構造部の一つです。
鉄筋のサイズ、ピッチ、コンクリートの強度、サイズ、そしてそれらの施工精度により
丈夫な基礎ができるかが決まります。
鉄筋組の下には、湿気を防ぐためビニールシートを敷込んでいます。
写真の鉄筋を囲むように、合板やスチール製の型枠を組みコンクリートを流し込みます。  
e0151236_11371137.jpg

KDESIGNホームページTOP http://k-dn.info/
[PR]
by kdesignarchi | 2011-12-16 11:50 | 建築・インテリアデザイン