<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

八女市 I邸

1月に工事写真をアップしました、八女市の住宅。 ファサード竣工写真です。
e0151236_16481832.jpg

KDESIGNホームページTOP http://k-dn.info/
[PR]
by kdesignarchi | 2011-06-29 16:48 | 建築・インテリアデザイン

荒尾市カンガルー保育園

運動場地下倉庫です。

①運動場で使用する体育資材の保管場所
②法面だった土地を連続するコンクリート擁壁と合わせ、運動場の拡張
③板張りの塀、植栽、タイル貼等で通りの街並みにも配慮

などを意図してつくりました。
e0151236_12332238.jpg

[PR]
by kdesignarchi | 2011-06-28 12:40 | 建築・インテリアデザイン

東日本大震災ボランティア.4

初日は、津波により床上浸水の被害を受けた沿岸部のお宅の納屋に入った砂を掻き出す作業です。
男性4人、女性2人の計6人のチーム。中には大分から1人で参加している女性も。
スコップ、軍手、長靴、土のう袋を積み込み2台に分乗して出発。
作業は黙々と進みます。
休憩ではお宅のおばあちゃんに茶菓子をご馳走になりながら、当時の津波の話に聞き入ります。
[PR]
by kdesignarchi | 2011-06-09 12:03 | 建築・インテリアデザイン

東日本大震災ボランティア.3

ボランティアに2回目以降参加の人も、作業開始前には住所・氏名しを記入し名札を受け取ります。
余震はまだ続いており、2次被害の危険もあります。送り出した人たちが事故無く作業を終えて
無事戻って来ているかも確認されているのでしょう。

後は、社会福祉協議会1階にパイプ椅子を並べた待機場所でボランティア作業が入るのを待ちます。
作業は受付でボランティアを必要とする民間の方からの電話を受け、その内容、場所、人数が示され
待機者の中から希望者をつのります。
その作業に参加するか否かはボランテイアの自由です。自分の能力にあった作業を選択できますが、
経験者/未経験者、地元住民/他地域や車の有無(移動や作業に使用する道具の運搬もボランティア
参加者の提供です。)等のマッチングによりチームが構成されます。

先にも書きましたが、我々は短期の為「ある仕事は何でもやる。」方針です。
最前列に陣取り真っ先に手を挙げます。
[PR]
by kdesignarchi | 2011-06-09 12:01 | 建築・インテリアデザイン